メンズファッションにとって重要なポイントとは

メンズファッションにとって重要なポイントとは

 

奇抜さよりも さりげなさ

メンズファッションを語る上でまず欠かせないのが、さりげなさです。

あの人はおしゃれ、と言われる人に共通しているのは、さりげなく格好良いことです。

あまり極端に走りすぎると、奇抜なファッションと捉えられ、おしゃれと言えるかどうか微妙なラインになってしまいます。

履いている革靴の先端が妙に尖りすぎていたり、ジャラジャラとアクセサリーをたくさんつけている人に、共感できる人は少ないです。

そうではなく、全体のバランスを考えた上で、アクセサリーを1つ工夫したり、トップスにもボトムスにもない差し色として靴に一手間加えてみたりするさりげなさが重要です。

 

自分にあったサイズを選ぼう

メンズファッションに必要な2つ目は、サイズ感です。

自分の体に衣服がフィットしているかどうかはおしゃれの基本であり、最重要ポイントの1つと言って過言ではありません。ここをきちんとできていない人におしゃれという称号はまず与えられません。

そして、サイズがぴったり合っていない服を着ている人は意外と多いです。

ジャケットの肩幅が合っていないなどは論外ですが、着丈や袖、パンツの長さなど洋服を買うときは試着をした上で合っているかどうかを確かめる事はとても大切です。

胴回りやお尻、太ももなどもサイズ感が合っていないと不自然な仕上がりになってしまいます。見る人が見れば、おしゃれに対して無頓着であることを見抜かれてしまいます。

 

トレンドはワンポイントで取り入れよう

流行に左右されすぎないことも、メンズファッションの押さえるべきポイントです。

例えばこの春は紫が流行ると聞くと、その色をふんだんに取り入れたファッションをする人がいます。

流行に敏感なのは悪いことではないですが、あまりそれを前面に押し出すと、自己主張のないただ流されているだけのファッションとみなされる危険性があります。

1本芯が通ったファッションをしている人は、流行のファッションを知った上で、あえてはずしてみたり、流行を取り入れるにしても一部に止めたりすることで、きちんと自分の主張を表現しようとするものです。

 

柔軟に 自分のスタイルを楽しもう

自分がどんなファッションをしたいのか、目指すところがどこにあるのかを明確に持っている人のファッションは、とても格好良く映ります。

ファッションと真剣に向き合っている人は、どんな格好をしていても不思議と様になっています。

だからといって、いつも同じ格好をするというのはまた違います。

ときにはカジュアルに、ときにはフォーマルにと臨機応変にファッションを楽しむ姿勢も、おしゃれな人の特徴です。

全体のバランスを重視するためには、全てを着た上でもう一度客観的に鏡でチェックする慎重さも必要です。

 

いかがでしたか?

シンプルさと清潔感、体にフィットしたサイズ、そしてワンポイントで取り入れた流行アイテムに気をつければ、あなたのメンズファッションが飛躍的に良くなることでしょう。