お洒落が苦手!という あなたへ

 

お洒落が苦手!という あなたへ

最近は、外資系ファストファッションがたくさん日本へ進出し、オンラインショッピングの選択肢もますます広がりを見せています。

そのため、一人一人が個性を出したり、ファッションセンスを磨いたり出来る世の中となりました。今では、当たり前のように老若男女問わず多くの人がお洒落を楽しんでいます。

その一方で、お洒落なファッションを心掛けるのが苦手、またはお洒落にしたくてもなかなか難しいという人も多いと思います。

特にそれは女性より男性に多く、それには様々な理由があります。それらを一つ一つ見ていくことで、お洒落が苦手な男性も少しずつファッションを楽しめるようになりましょう!

 

自分のお気に入りのアイテムから広げよう

まずは、メンズファッションのアイテムが、レディースファッションに比べて少ないということです。

レディースファッションでは、色鮮やかなワンピースやスカート、ジャケットやショートパンツなどをはじめとして、さらに帽子やアクセサリーなどの小物も充実しています。

それは街中にある店舗の数にも現れており、メンズファッションを取り扱うお店よりも遥かに多く見掛ける機会があります。

この事から言えるように、最近は少しずつアイテムが増えてきたとはいえ、まだまだシンプルで少ないアイテム数を上手く組み合わせることが出来なければ、お洒落を楽しむことは難しくなります。

しかし、逆に1つでもお気に入りのアイテムやコーディネートを見つけることができれば、あとはその系統を色々試して見ることによって、少しずつ使えるアイテムやコーディネートの幅を広げることが出来るともいえます。

 

他人の意見に耳を傾けよう

次に、体格の問題です。ほとんどの女性は小柄で似たような体型なので、基本的にどのような服を着てもサイズが合います。

しかし、男性の場合は体格の違いが出やすく、たとえば華奢な人とガッチリした人では、服のサイズも雰囲気も変わってくるでしょう。

仮に欲しい服があってもサイズがないことはよくあり、その度に諦めなければなりません。この場合には、自分の体型や雰囲気に合うメンズファッションやコーディネートを、主観ではなく他人からの意見を参考にすることが効果的です。

自分では似合わないと思っていたファッションが意外と合っていたり、使うことの無いアイテムを使うことになるきっかけになる可能性もあります。また、同姓も異性もバランスよく聞いてみることがコツです。

 

好きな雰囲気の 雑誌や俳優さんを見つけよう

次に、そもそもファッションに興味を持ちやすいか否かという問題です。

男性は女性よりもファッションに興味を持ちにくく、そのまま大人になってしまう人も少なくないです。そのため、少しでもファッションで自分を変えたい気持ちが出てきたら、ファッション雑誌などを購読したり、好きな俳優やモデルを見つけたりしておくと良いでしょう。

 

いかがでしたか?

僕の場合は、自分と背格好の似た俳優さんが、とても格好良くテレビに映っていたのがメンズファッションに興味を持ったきっかけでした。ファッションひとつで、人は全く違う印象に見えるんですね。

お洒落が苦手な人も、お気に入りのアイテムをひとつ見つけることで、今後のファッション人生を楽しめるようになるかもしれません。